--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くなってまいりました!

2016年06月26日 19:27

焼津の夏といえば「荒祭り」
そんな港町焼津の夏の風物詩、必須アイテムは「魚河岸シャツ」

CIMG0427.jpg

8月ともなれば2人ひとりは着ているんじゃないかと思えるほどのソウルフードならぬソウルウェアー。

8月の12、13日のお祭りの時には、お祭りに出ている白装束の方以外でいえば8割くらいの焼津人が
着ているといっても過言ではないくらいです。

そのため、デザインも様々です。

数年前に和さくも、夏のユニフォームとして仕立てていただいたのですが、さすがにぼろくなってきたので
今年また新たに新調いたしました
今回のデザインは・・・
白地の生地に魚と魚河岸マークと巴のマークが入ったなんとも焼津らしい一着ではないでしょうか。

今では市役所の方や、銀行員の方まで夏のユニホームとして重宝されている魚河岸シャツ。
着物やさんの話では東京の高島屋でも高級生地を使った魚河岸シャツが売られているとか!

そんな魚河岸シャツまだお持ちでない方、一着いかがでしょうか


ビールも美味しい季節になってきました。

毎年恒例の「清水の駒越の枝豆」もそろそろ入荷予定です。

お楽しみに










ふきはお好きですか

2016年04月11日 18:59


先日ふきをいただき、早速下茹で。

CIMG0306.jpg

綺麗な翡翠色に仕上がりました

以前ふきのとうをいただいた方からまたいただいたものですが
同じふきでも(部位は違うかもしれませんが)食べた触感としては全く別物になりますね

ふきのとうは天ぷらが定番ですが
今回いただいたのはやはり煮物「きゃらぶき」が定番でしょうか
シャキシャキした触感を残して食べるのがおいしいですね
豚肉を巻いて天ぷらかフライにしてまかないで(巻いてるけど)食べてみようかなと思っています

今日いとこからタケノコ掘りの情報が入ってきたので
そろそろタケノコもお目見えしてくると思います。
その時はまたブログにてご紹介いたします










大賑わい

2016年04月10日 20:50

今日行われた焼津みなとまつりは、晴天にも恵まれ
大変多くの人が来場してくださいました。

おかげさまで和さくのさば寿司も完売となり
大盛況のうちに終了いたしました。

私は別の仕事があったため会場には
搬入時と片付け時しか行けませんでしたので
会場の様子を売店係をしていた母親に撮って来てもらいました。

CIMG0307.jpg
CIMG0308.jpg
CIMG0309.jpg
CIMG0310.jpg
CIMG0311.jpg
CIMG0314.jpg
CIMG0312.jpg

以上

会場の賑わいが全然伝わってきません・・・
なかなかのセンスです

まあ、とにかく大いに盛り上がってはいたようなので何よりでございます。

次回さば寿司(500円)の出店は秋のさば祭りになる予定です。
毎年楽しみにしてくださっている方もいるようなので
美味しい肉厚の押し寿司を提供できるよう頑張りたいと思います。

ありがとうございました。








第62回焼津みなとまつり

2016年04月05日 21:04

今年も焼津みなとまつりが近づいてきました

4月10日(日)です。

もちろん和さくも出店予定ですので、みなさん奮ってご来場くださいませ

平さばの押し寿司 500円!!

是非!!


今年も開会式では焼津市民吹奏楽団がオープニングを飾りますよ
こちらも必見!!










大人の味

2016年02月09日 12:45


店の向かいの内田さんからよく野菜をいただくのですが、先日ふきのとうをもらって

CIMG0285.jpg

天ぷらにして美味しくいただきました
ほんのり苦みを感じつつ、まだ春には早い若さを思わせる、そんな感じの大人な逸品ではないでしょうか

子供のころはきっと美味しいとは思わなかった味。
そういうものって結構ありますよね
葱間の肉だけ食べて葱は親に食べてもらう・・・子供心に「親も肉食べたかったんだろーなー」なんて思っていたけど
自分が大人になってみると、意外とそうでもなくてむしろ肉より肉の脂が少しついた香ばしい葱の方が
食べたいという気持ちになっている。
結構そんなもんなのかな~

でもいまだに私はラッキョウが苦手です
もっとじじいになったら食べれるかな














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。