かんぴょうの逸品

2011年10月07日 21:35


寿司屋でもわりと地味な存在の「かんぴょう巻き」

干瓢巻き

乾燥したかんぴょうは年中ありますが、基本的には7,8月に実を剥いて乾燥させてこの時期に出荷するようです。

やっぱりかんぴょうも、どれも同じではなく、国産の物に限ります。
かんぴょうの産地は8.9割は栃木のようで、和さくも栃木産のものを使っています。
美味しいものにするには、あとはお店次第。
味付けは親父が担当していますが、われわれ2代目もちゃんと毎回味見をしています。

干瓢

新しい味も欠かせませんが
継ぐべき味も大事です。

地味なかんぴょうですが、お好きな方は巻かずにつまみで頂きます。
ごまをふってわさびで・・・なんて感じで、好きな人はほんとにお好きなようです




話し変わって
今月の29日は小川港さば祭です!!







さば祭りポスター

昨年は予定より少しずれての開催となりましたが、天気も良く、大盛況でした。
今年も盛況が予想されます。
昨年は我々のブースはあっという間の完売で、お客さんに怒られてしまったほどでした

今年は頑張って、たくさんのさば寿司をご用意したいと思っています。

ご来場お待ちしております














スポンサーサイト


コメント

  1. 松浦やすし | URL | -

    毎年仕事で行ったことが無いさば祭り。
    今年は行けるかな~(笑)

  2. 和さく | URL | -

    やしくんへ

    今年こそは是非!!

  3. 団長 | URL | -

    和さくさんの「かんぴょう」「鯖」は逸品ですよ!!
    特に「鯖」は毎回頼まずにはいられません!

  4. 和さく | URL | -

    団長さんへ

    ありがとうございます。いつでも美味しいものをご提供できるよう頑張ります。さば祭り、お時間有りましたら遊びに来てください

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasakuzushi.blog136.fc2.com/tb.php/104-aa5038bf
この記事へのトラックバック